会員紹介

◆会員数

 ◯小学生以下 26名

冨貴島小、菅野小、宮久保小、中山小、八幡小、市川小、昭和学院小、若宮小

 

 ◯中学生 14名

市川一中、市川二中、市川三中、市川四中、市川七中、下貝塚中、東海大浦安中、東邦大付属中 

 

 ◯高校生以上 30名

 2019年3月現在

先輩からのメッセージ

 

Hさん

大学生/男子

 剣道の良いところは長く続けられる事だと思います。たとえブランクが生じてもまたいつか再開できますし、また剣道には段位があるため、試合だけでなく昇段という目標が常にあります。

 私は15年位剣道を続けていて、今でこそ毎日稽古はしなくなりましたが、時々冨貴島道場の稽古に来るたびに技を決めたり、決められたりした時に「次の稽古では!」とモチベーションにつながります。

 これからも剣道を続けていこうという思いが、稽古によって大きくなっていきます。

 

Iさん

大学生/女子

 人生で一番長く続けているものが剣道です。辛く苦しい事もたくさんありましたが、それ以上に試合で勝ったときの喜びや大切な仲間もできました。これからも細く長く続けていければいいと思います。

 

Mさん

高校生/男子

 自分にとっての剣道とは、簡単に言えば、授業だと思っています。なぜなら、礼儀や作法などを楽しく身に付けることができるからです。また、レベルが上がって練習試合や大会などに出てその試合で勝てた時、ものすごくうれしい気持ちになります。

 なので、僕はいつも前向きに稽古をしています。

 

Yさん

高校生/男子

 自分にとって剣道とは、試合で勝つ事だけではなく、自分自身の鍛錬や年長者に対する礼儀作法を学ぶ事だと思います。冨貴島で小中6年間剣道を続けて、先輩への敬意や礼儀が多少は身に付いたと感じており、今まで教わった冨貴島の先生方、中学・高校での顧問の先生には感謝しております。